新居浜工業高等専門学校 機械工学科

リンク MENU

学科概要

機械工学科ではものづくりの基盤となる学問を勉強します。低学年(1~3年)では、ものづくりの専門基礎科目である、機械工学入門、デザイン工学演習、ユニバーサルデザインなどに加え、実習科目として製図や機械工作実習などを学びます。高学年(4~5年)では、基礎科目を発展させたCAD製図、創造設計製作に加え、具体的な専門知識として、以下のような分野についての機械専門科目を学びます。

また、実社会と関連した実践型エンジニア養成のため、5年生では各分野における最先端なテーマでの卒業研究に取り組みます。大学や企業との共同研究テーマもあるので、学協会等で発表する研究レベルのものもあります。

卒業後は機械メーカーをはじめ、運輸・エネルギー・食品関係などさまざまな分野へ就職しています。また、さらに高度・最先端な勉強をしたい人(毎年3割程度)は、本校専攻科または、大学3年次への編入学をしています。

アドミッションポリシー

新居浜高専機械工学科では、以下のような人が入学してくれることを期待しています。